FC2ブログ
2005年6月頃からFXはじめました。株なども含めて、経済的に独立すべく頑張っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加中です。 応援お願いします。よろしくぅ(^o^)/
にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング 人気ブログランキングへ くつろぐグランキングへ 投資ブログランキング
FXで経済的独立?目指せ年率100%? 日本の財政赤字
こんにちは。
さて、FXも株も市場が開いてないので、先週の続きを書きたいと思います。もし今日はじめてこのブログを訪れた方は、カテゴリーの経済雑学を選択いただくことをお勧めします。
なお、本記事は外為見習いの知識に基づいて記載しております。間違っている場合、見解の違う場合もあるかと思いますが、ご理解願います。
さて、先週は日本の財政赤字が膨大で、インフレを起こすしか返済できないのではないかということを書きました。
・・・そもそもデフォルトし大混乱となったアルゼンチンと日本には大きな違いがあります。アルゼンチンは国債の引き受け先が海外機関投資家や個人などでした。つまり国内でインフレが起こっても外貨建ての国債についてはアルゼンチンペソが暴落するため、いくらお金を作っても間に合わないのです。それに対して、日本は国債のほとんどを国内の機関投資家や個人が引き受けてます。そのため、もしインフレが起きれば、単純に既発債券の価値が下がり、国債を引き受けた人や預貯金を行っている人が壊滅的ダメージを受けるだけですむ可能性があります。日本の持つ対外債権はこの時に大きな力となります(その時ドルが暴落しないことが前提ですが)。
考えてみれば、日本は国を挙げて、国民から金を借りて、海外の債券を買っているという見方も出来ると思います。もしかしたら日本は債権国としての地位を放棄することにより、財政赤字を解決できるかもしれません・・・国民の犠牲は計り知れませんが・・・。

結局私たちは、自らの身を守るために、円以外の通貨や株式、商品などに分散投資を行うしか身を守れないと思います。国と同じことをするしか方法はないと思います。
これからの時代、各種の投資を行わないことは国と心中するという大きなリスクを背負っていると考えるべきです。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。
スポンサーサイト

ランキングに参加中です。 応援お願いします。よろしくぅ(^o^)/
にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング 人気ブログランキングへ くつろぐグランキングへ 投資ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。国債暴落の話ですね。
ほんとにそうなると恐ろしいですが、個人的には、日本が沈没したら、日本だけじゃすまないような気がするんで、金とかも持ったほうがいいのかもしれないですね。
2006/05/27(土) 22:20 | URL | 外為たっくん #-[ 編集]
何も持っていないので安心してよいのでしょうかv-398
2006/05/27(土) 23:07 | URL | 外為魔じょ #iC7BLkhw[ 編集]
こんばんは♪
怖い(^_^;)でも、なにもないからいいかぁ(笑)
2006/05/28(日) 00:18 | URL | Liz #yjwl.vYI[ 編集]
>>外為たっくんさん。こんにちは。
おっしゃるとおりだと思います。ブログの前提は「ドルが暴落しないこと」ですがおそらく今のドルを買い支える因子を考えると落ちる気がします。でも、円は支える国はないだろうけど、ドルは基軸通貨だからいりろな国が支えるのではと思ってます。だから、相対的に外貨で持つことは有効だと思ってます。金もいいですよね。私はちょっとづつ買ってます。
・・・もっとも最悪のシナリオなので、ここまではならないと思いますが。v-16
2006/05/28(日) 10:22 | URL | 外為見習い #-[ 編集]
>>外為魔じょさん。
>>Lizさん。こんにちは。

何もないということはないと思いますが、国内インフレによる物価上昇は、輸入品に大打撃を与えますので
食料品からビトンのバックまで暴騰するかもしれませんよ。いまのうちですよ(笑)v-16
2006/05/28(日) 10:31 | URL | 外為見習い #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxnovicefighter.blog66.fc2.com/tb.php/15-d31a9a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。